篠遠医院ブログ

2018.04.02更新

この予防接種は、本人が希望する場合にのみ接種を行うものです。
接種を希望する方は肺炎球菌予防接種について、区から送られてきている用紙の注意事項をよく読み、必要性や副作用についてよく理解してから受けて下さい。
肺炎球菌による肺炎は、成人肺炎の25%〜40%を占め、特に高齢者での重篤化が問題になっています。また、肺炎以外にも慢性気道感染症・中耳炎・副鼻腔炎・敗血症・髄膜炎などの原因にもなります。肺炎球菌ワクチンは、肺炎のすべてを予防するワクチンではありませんが、接種することによって予防効果が期待されます。

 

■接種対象者
 平成30年度に以下の年齢になる方。
   65歳(昭和28年4月2日生〜昭和29年4月1日生の方)
   70歳(昭和23年4月2日生〜昭和24年4月1日生の方)
   75歳(昭和18年4月2日生〜昭和19年4月1日生の方)   
   80歳(昭和13年4月2日生〜昭和14年4月1日生の方)  
   85歳(昭和8年4月2日生〜昭和9年4月1日生の方) 
   90歳(昭和3年4月2日生〜昭和4年4月1日生の方) 
   95歳(大正12年4月2日生〜大正13年4月1日生の方) 
  100歳(大正7年4月2日生〜大正8年4月1日生の方)

  *60歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方

  *この制度では、今までこのワクチンを接種したことない方を対象に、平成30年度までの間に1人1回、定期接種の機会を設けています。

 

■接種期間
 平成30年4月1日〜平成31年3月31日まで

  *対象となる年度においてのみ、定期接種としての公費助成が受けられます。
  
  *公費助成の有無やその内容は、お住まいの市町村によって異なる場合があります。
  
 
■費用助成回数
 一人につき一回


 
■接種場所
 当院

 

■接種費用
 自己負担金は一般4,000円(窓口でお支払いください。)
 生活保護受給中の方は無料です。
 生活保護受給中の方で、予診票に「免除」の印刷のない方は、同封の予診票と生活保護受給証明書をお持ちのうえ接種をしてください。

 

■持参するもの
 ・健康保険証または後期高齢者医療被保険者証
 ・予診票
 ・接種費用

 

■問合せ先
 予 防 対 策 課   (3579)2318 
 上板橋健康福祉センター (3937)1041    
 志村健康福祉センター  (3969)3836  
 板橋健康福祉センター  (3579)2333
 赤塚健康福祉センター  (3979)0511
 高島平健康福祉センター (3938)8621

投稿者: 医療法人社団篠遠医院

  • 板橋区医師会
  • 休日診療のご案内
  • 救急診療のご案内