篠遠医院ブログ

2014.08.29更新

板橋区より、下記の通り連絡がありました。


板橋区に住民票のある65歳以上のかたへ

現在75歳以上の方に発行している高齢者肺炎球菌ワクチンの予診票は
10月1日以降使用できなくなります。


現在任意接種として実施している高齢者肺炎球菌ワクチンが平成26年10月1日より定期接種となります。
定期接種の対象となる方は現在とは変更になりますので、ご注意ください。


平成26年度から平成30年度までの間、定期接種の対象となる方
  年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、
  100歳になる方
  平成26年度は、101歳以上の方も対象となります
平成31年度からは、年度中に65歳になる方のみが対象となる予定です

   *自己負担金額は4,000円になります
   *対象年齢であっても、過去に高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがあるかたは
    定期接種の対象にはなりません
   *平成26年度に対象になる方には9月末に新しい予診票をお送り致します。
   *詳しい内容については、お問い合わせ下さい

           【問合せ先】
            板橋区保健所予防対策課  
            予防接種グループ  03−3579−2318
            

投稿者: 医療法人社団篠遠医院

  • 板橋区医師会
  • 休日診療のご案内
  • 救急診療のご案内